渋谷・お人形日和

まんだらけ渋谷店のドール情報

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 PARMALINK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然プーリップカスタム - 看板娘をつくろう!! その3 メイク・組立後編

2010/07/22(木) 05:04:20 カスタム・データ比較 PARMALINK

※ ご注意
今回の記事はカスタム経過の写真を掲載しています。
解体作業の経過やパーツのみの状態の画像が出てきますので、「続きを読む」以降に格納してあります。
苦手な方はご注意ください。



予定よりも長くなってしまいましたが、今回が最終回です。
結果はまぁ… 色々アレですが! 最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

前々回:突然プーリップカスタム - 看板娘をつくろう!! その1 解体・アイ変更編
前回:突然プーリップカスタム - 看板娘をつくろう!! その2 メイク・組立前編



材料とお道具です。何だかいつもに増して殺伐としています。

100720a.jpg 100720b.jpg

オビツボディ(27cm/ソフトバストタイプ/ホワイティ)、
ピラニアくん・瞬間接着剤とスーパー液・ヤスリ・ドライバー。
あとは、水性ボンド・両面テープ・ピンセットなどを使用しました。


100720xc.jpg 100720xd.jpg

目蓋が乾いたら、睫毛の用意をします。
100均つけまを半分に切ります。

100720xe.jpg

ビューラーでしっかりカールさせます。
ビューラーはライターで軽く炙ったり、お湯で温めたりすると クセが付きやすいです。
が、やりすぎると睫毛溶けます。

100720xf.jpg

カールした睫毛を重ねます。

100720xg.jpg

目蓋の裏側のキワに 4mm幅くらいの両面テープを貼り、
2重にした睫毛を仮留めします。

100720xh.jpg

気に入った位置・長さが定まったら、水性ボンド(木工用など)を盛って
睫毛を固定します。
毛の隙間に軽く叩き込むように塗り付けると剥がれ難いです。


100720xi.jpg 100720xj.jpg


プーリップボディとオビツボディの比較です。
左:オビツボディ(27cm 女性 / ソフトバストタイプ M胸 / ホワイティ)
右:プーリップ サクラリタボディ(2nd ボディ / 白肌)

大きな違いは足の大きさとウエストの太さでしょうか。
脚はオビツの方が若干長いようです。首はプリプのが長い。
胸の大きさはプーリップがオビツのM胸とL胸の間くらいだと思いました。

でもだいたい服の互換には問題なさそうな差異です。
相当シビアなものでない限り大丈夫かと… でも靴は無理そうですね。

サクラリタボディのソフビ部分が色移りで赤紫がかっています。
なのでわかりにくいのですが、オビツの方がピンクっぽく、若干濃いめです。
メイクして服を着てしまえば、私は気にならないレベルです。

100720xk.jpg 100720xl.jpg

首穴はジャストサイズです! やった!!
デフォルトのジョイントパーツでは細すぎるので、付属の一番太いパーツを使用します。
アイギミックに干渉しないように、40%くらいの長さで切断しておきます。

100720xm.jpg

良い感じ!


100720xn.jpg

前々回、色々削ったり頑張って工作したアイを、ギミックに接着します。
スーパー液が大好きです。なんて素晴らしいのでしょう! 魔法!!

100720xo.jpg

両目とも接着したところ。
前衛芸術のようです。

ちょっと目の位置(特に高さ)失敗してますが…
スーパー液が優秀すぎて全然動かないので諦めました。


100720xp.jpg

いよいよ組立です。
まずは目蓋を 目の左右の溝に合わせて設置します。

100720xq.jpg

目の軸をアイホールの上下の溝に合わせて、アイギミックをネジ留めします。
目蓋のバネをピンセットでつまみ出してアイギミックに引っ掛けます。

100720xr.jpg 100720xs.jpg

視線可動ギミックOK!

100720xt.jpg

アイレバーを差込み、後頭部のフタをネジ止めして、ゴム頭皮を被せます。

100720xu.jpg 100720xv.jpg

できた! アイ開閉ギミックも大丈夫そうです。
池袋店につれてゆきます!!

-----

連れて来て、閉店後…
ひめかずら/ロングストレート(ベージュブロンド)をかぶせてみました。

100720xy.jpg

100720xz.jpg

ロングストレートはSDだと腰くらいの長さですが
プーリップには身長より少し長くなります。

萌え!

もうちょっとカジュアルなお洋服や、ロマンティックなお洋服も用意してあげよう…
ハァハァ

さて、この子はサクラリタなので、命名 リタ

池袋店のドールショーケースで、ウィッグモデルをしています。
「よろしくね☆」

長らくお付き合いいただき、ありがとうございました!
池袋店の看板娘 リタ をよろしくお願いします!!


--------

今回の反省点

・ギミック干渉を恐れすぎて、奥目にし過ぎてしまった。
(ギミック土台から目蓋までの長さをキチンと測って、アイ加工・接着をする)

・下睫毛はもっと太くハッキリ描かないと見えない。
(アイ・濃いめのウィッグ・服などを合わせてみて、塗装の強さを決める)

・頭が重いので、腰パーツが安定しない。
(胴体一体型ボディを試してみる)
テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。