渋谷・お人形日和

まんだらけ渋谷店のドール情報

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 PARMALINK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然プーリップカスタム - 看板娘をつくろう!! その1 解体・アイ変更編

2010/06/30(水) 05:30:37 カスタム・データ比較 PARMALINK

※ ご注意
今回の記事はカスタム経過の写真を掲載しています。
解体作業の経過やパーツのみの状態の画像が出てきますので、「続きを読む」以降に格納してあります。
苦手な方はご注意ください。




オイ、いけぶくろくんはどうした!?

って感じですが、いけぶくろくん制作も進めております。
現在は 猫パーツ制作中!!

100630y.jpg

なんですが、今はパテを盛って待って削って盛って待って削って… ∞
という作業の繰り返しで時間掛かってる割に進まないし、絵的にも面白くないんです…
なので、もうちょっと形になるまで進んだら、まとめて公開させていただきます。

というわけで、待ち時間に プーリップのカスタム を始めました。
これは待ち無しで進められるぜ! と思ってたのに、雨が降り出したので…
とりあえず塗装の手前までです。



まず、材料は…

いっぱい遊んでもらって、お疲れ様! のサクラリタ。
ボディに色移り、お顔にキズとヨゴレ、ウィッグの乱れがあります。

交換するアイは 24mm のアクリルアイです(画像は後ほど)。
今回も私の趣味で DEEP 寄りの虹彩チョイスとなっております。

100630b.jpg 100630a.jpg

道具はドライバー、細工ヤスリ、カッター、リューター、
写ってませんが、ノコギリと耐水ペーパーも使いました。


ウィッグを剥がします。
ウィッグは頭周のみ、5 ~ 10 mm くらいの幅で糊付けされているので、
デザインカッターをウィッグと頭部の境目に差し入れて剥がします。

100630c.jpg 100630d.jpg

カッターは刃を裏返して、ウィッグが切れないようにしています。
つまめるくらい剥がせたら、あとは手で一気にベリっと。

100630e.jpg

一休さん。
サクラリタだけに… リアル尼僧に…


ゴムの頭皮も剥がします。
継ぎ目が数箇所接着されているので、カッターを差し込んで隙間を広げます。

100630f.jpg 100630g.jpg

継ぎ目に沿って何箇所か接着を剥がせば、パコっと外れます。


3箇所ネジを外して、後頭部を開きます。

100630h.jpg 100630i.jpg

まぶたの開閉ボタンを抜いて、また3箇所ネジを外します。

100630j.jpg

バネを痛めないように気をつけつつ、アイギミックを外します。

100630k.jpg

バラバラになりました!


さて、アイをギミックから切り離します。

100630l.jpg 100630m.jpg

このノコギリは我が家のニューフェイス☆ ピラニアくん!
今までは刃渡り40cmのゼットソーしかなかったのですが、
彼の登場により卓上での切断作業が可能になりました!!
押しても引いても刃が進むというスグレモノなんですぜ。

何とか 横着しようと 頑張りましたが、あまりにも切りにくいので…
アイギミックも全部バラしました。

100630n.jpg

でも切断後は 光の速さで再組み立て!!
忘れますから! もとの状態とか一瞬で忘れますから!!

100630o.jpg

この、+のところに新しいアイを接着します。
というわけで、アイの準備をします。


100630p.jpg

24mm のアクリルアイです。

100630q.jpg 100630r.jpg

軽く捻って、尻尾を外します。

100630s.jpg
100630t.jpg

切り離したデフォルトのアイと比べると、結構デカイ & 厚いです。
このままでも装着できるのですが、まぶたやアイホールに干渉するため
アイギミックが動作しなくなってしまいます。

なので。削ります。
(でも厚いままの方が目の淵の隙間は少なくなるので、
ギミックにこだわらない場合は見た目が良かったりします)

100630u.jpg

下から削って、白目の厚さが同じくらいになるようにしました。

細工やすりやリューターで黙々と削ってたのですが…
埒が明かないので、結局 ピラニアくんの餌食になってもらいました
地味に横滑りしてキズができてしまっています… orz

100630v.jpg

キズを消しつつ、上(レンズ部分)も削って薄くします。

100630w.jpg

だいたいデフォと同じ大きさになりました!
すっごいブレてますけど!!

#600 - #800 の耐水ペーパーで容赦なく削ったので、表面が曇っています。
ほんとうは #1500 くらいまで順番にペーパーをかけて
コンパウンドで磨き上げるべきなのですが。

100630x.jpg

Mr. スーパークリア(光沢)で 強制的にツヤ出し。


さーて、新しい目玉を接着しちゃうぞー☆

と思ったら、瞬間接着剤がカピカピになってたので、次回!!

塗装と一緒にお伝えできたらと思っております。
ボディも交換用のを買ってきたので、それもお話できれば…!

お楽しみに!!
テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。