渋谷・お人形日和

まんだらけ渋谷店のドール情報

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 PARMALINK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然 1/6 カスタム - いけぶくろくんを作ろう!! その1 アイペ編

2010/05/12(水) 14:03:53 カスタム・データ比較 PARMALINK

※ ご注意
今回の記事はカスタム経過の写真を掲載しています。
パーツのみの状態や、未塗装状態の画像が出てきますので、「続きを読む」以降に格納してあります。
苦手な方はご注意ください。



みなさまは、まんだらけ各店のキャラクターをご存知でしょうか?
週刊なごやくん」で大活躍中のなごやくんの知名度がウナギ昇りですが、
各店個性的なキャラクターが存在しています。

もちろん池袋店には いけぶくろくん がいます。

100512bkr14


サラサラのおかっぱにネコ耳。
尻尾の先の白と、ふかふか前足の肉球がチャームポイント☆ の

男 の 子 です。


生足! ハーフパンツと黒靴下の関係性は譲れない願い!!

赤瞳! ツリ目!! 前髪ぱっつん!!

首元にネクタイ! 足元はローファー!

隠れているけど、もちろんサスペンダー!!


いけぶくろくんは、池袋店スタッフの夢や希望や萌えや欲望や…
その他諸々の ドス黒い かけがえの無い何かを、小さな体一杯に詰め込まれた少年なのです。


そんな スタッフに愛されまくりのいけぶくろくんを
作ってしまおうじゃないか!!

企画倒れ臭満載の企画が… いま、始まりました…


休日なのに… 雨なのに…
材料を求めて、まずは中野の PARABOX へ。

色々な素材を吟味しつつ、「いけぶくろくんのもと」を揃えてきました。


100512bkr3 100512bkr2


ベース素体は、オビツボディ 21cm 男の子ボディ (ホワイティ)、
21- 01ヘッド (ホワイティ) です。
ネコミミパーツも一緒に購入してしまいました。

ウィッグはショートでも良かったのですが、クセとかついてたら
お湯パーマしなきゃなので、固定しやすいロングを選びました。

服は自作の予定だったのに、普段見慣れている 60cmサイズに比べて
ビックリするほど安いので、調子乗って使えそうなものは買ってしまった…

地味に 7,000 yen
上手く完成できたら、経費でいただけないだろうか…


そして!

100512bkr1

じゃーん!!

いけぶくろくんの生みの親、Hさんにお伺いをたてたところ
Hさん手ずから「お手本」のプリントを!!

ありがてぇ! ありがてぇ!!
すっげー かわいい!!

他店キャラまで含む、表情一覧もいただいてしまって ほっくほくです。
がんばるぞ!!



さて、話を戻して、今日使った道具です。

100512bkr4


リキテックス、ガッシュ、水彩色鉛筆、筆、綿棒、リューター。
綿棒の先はペンチで潰してあります。

100512bkr5


手指が漢! て感じのゴツさですが、女子です…

これ以外に、カッターナイフ、ピンセット、爪楊枝、紙パレット、
ミスタースーパークリア (つや消し) なんかを使いました。



は じ ま る よ !

100512bkr6


お手本を見ながら 水彩色鉛筆で顔の下書きをします。

私は右利きなので、向かって左側を描くのが苦手です。
なので、最初に向かって右眉・右目を描き、ヘッドの上下をひっくり返して
先に描いたものと同じになるように 反対側の眉と目を描きます。
向きを戻して対称に見えるように位置を直しつつ、細かく調整してゆきます。

だいたい同じ位置に描けたなー、と思ったら 鏡に映して確認します。
激しい違和感が無ければ、それで良しとしてしまいます。

あ、耳パーツを差し込む位置にも印をつけておきます。


100512bkr7 本邦初公開! うちの冷蔵庫 (と電子レンジ)。


下書きができたら、ヘッドを冷凍庫に入れて冷やします。
電子レンジの扉が半開きなのは、生活感のメタファーです。


100512bkr8

ヘッドが冷えて、ある程度硬くなったら、
ネコミミを挿す穴をリューターで開けます。


100512bkr9


うむ、良い感じだ。
ミミは一旦外して、アイペの下塗りをします。


100512bkr10


薄い色から塗ってゆきます。
下塗りは透けない方が良いので、不透明絵の具 (ガッシュ) で塗っています。

色が入ったことにより、相対的に下書きが薄くなって見難いので
リキテックス (透明アクリル) の薄い茶色で、下書き線を起こしています。


100512bkr11


虹彩模様を描きます。
ぼかすのは難しいので、グラデーションになる色を数色作って
階層状に塗り分けています。

はみ出した部分とかは、乾く前なら爪楊枝で掻き除く!
乾いてしまったらカッターで削り取る!
表面が荒れてしまったら、メラミンスポンジを小さく切ったのを
ピンセットでつまんで優しく擦ると、気休めになります。

微妙に絵柄が DEEP(男性同人)的なのは… 私の趣味です…
ハイライトがもっと小さい方が本当はもっと好み。


100512bkr12


リキテックスの赤を薄く溶いて色水を作り、
先をボサボサにした綿棒に含ませます。

こいつを擦りつけるようにして、ほっぺにピンクを入れます。


100512bkr13


黒、白をレタッチして強調し、ミスタースーパークリア (つや消し) で
ペイントを保護して、とりあえず終了。

ほっぺにハイライト入れる瞬間が至福ですね。



今後やるべきことは…
 ・ウィッグの加工
 ・ネコ手と尻尾製作、耳も一緒に塗装
 ・ネクタイ、カーディガン、エプロン製作

… けっこうあります。

あと、できれば脛をもうちょっと何とかしたいです。
せっかくのナマ足なので!!


とりあえず今回はここまで!
次回もお楽しみに!
テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。